コーティング・ボンディング

UV systems from IST METZのUVシステムは2Dおよび3Dアプリケーションにおいて様々な照射幅で使用されています。3Dオブジェクトの表面状態・処理は硬化技術において特殊な条件が求められます。IST METZは感熱性材料を含む多種多様なUVコーティングアプリケーションに関し、様々なソリューションを提供します。

以下のページにて、IST MEZT UVシステムのフィールドアプリケーションに関する情報を得られます。

プラスチック

プラスチック部品へ最終コーティングに関するUV技術

IST METZグループの製品により、コーティング、ボンディング、 プラスチックへの金属コーティングが可能です。

コーティング・ボンディング

溶剤ベース、非溶剤ベース、あるいは水ベースすべてのUV硬化ニスがコーティング目的で使用されています。UVシステムを使用することで、人目を引くような高光沢処理が可能になります。

従来型UVランプおよびLED UVユニットはともにカチオン系・フリーラジカル系、および2液混合タイプの接着剤硬化にも最適です。スポットボンディングから大面積接着まで、それぞれのUVシステムが多種多様なアプリケーションで使用されています。

アプリケーション例

  • ヘッドライトレンズ
  • 自動車内装部品
  • 家庭用機器
  • 花瓶
  • 携帯ハウジング・カバー
  • ヘルメット
  • 光学フィルム
  • 配管
  • 光学レンズ
  • ボートボディ・部品
  • サーモスタット
  • ディスプレイ
  • 回路基板
  • コンピューターチップ部品
  • スマートカード

金属膜化

PVD (後部硝子体剥離)により、真空チャンバー内でプラスチックを金属化することが出来ます。UVシステムはそのプロセス内でUVプライマーやUVトップコート用として使用されます。

アプリケーション例

  • リフレクタ
  • 化粧品ケース
  • 自動車内装部品
  • 自動車外装部品

コンバーティング

コンバーティングアプリケーションでは、主にシリコン処理、ホットメルトアクリル酸塩の結合、PVCフロアリングのニスコーティング(基材幅最大5m)、装飾用薄膜用途にてUVシステムが使用されています。PVCフロアリングのニスコーティング(基材幅最大5m)や装飾用薄膜処理では、100%UVコーティングを使用する場合、光沢レベルを調整可能なUVシステムが使用可能です。シリコン処理用やその他ニスコーティングではイナートソリューション(窒素環境)が使用可能です。

アプリケーション例

  • PVCフロアリング
  • 両面接着テープ
  • 家具等の装飾用薄膜処理
  • 医療用テープ
  • 接着剤
  • シリコン処理
  • ホットメルトアクリル酸塩結合
連絡先:

Yasushi Katsuta

IST East Asia (株)
042-310-9717