コーティング・ボンディング

UV systems from IST MetzのUVシステムは2Dおよび3Dアプリケーションにおいて様々な照射幅で使用されています。3Dオブジェクトの表面状態・処理は硬化技術において特殊な条件が求められます。IST METZは感熱性材料を含む多種多様なUVコーティングアプリケーションに関し、様々なソリューションを提供します。

以下のページにて、IST Metz UVシステムのフィールドアプリケーションに関する情報を得られます。

木材 & 木質材料

様々な木材用途のためのUV技術

要望に応じて、木材や木質材料は、一連のUV硬化条件で印刷・処理されます。シーラント、ベース及びトップコート、UV硬化ニスなどが対象です。UV技術は、部分硬化及び仮硬化、ゲル化制御、仕上げ及びインクの艶消し及び最終硬化に使用されます。エキシマシステム、LEDシステム、及び従来のUVシステムは、このアプリケーションに使用され、UVコーティング、インキ及びニスによる保護、装飾または機能的表面特性を構築します。

基板

  • チップボード、MDF/HDFファイバーボード(材料又は完成品)
  • 実際の木材
  • 寄木細工又は木製の床
  • 成形品及びプレス部品、例えば バンドとプロファイル、フレーム、ドアと窓

アプリケーション

  • 完成したチップボード及びファイバーボード、並びに寄せ木細工の床の予備硬化/ピンニング及び最終硬化
  • 完成した繊維板と寄木細工の床のマット
  • 完成した成形品及びプレス部品の予備硬化/ピンニング及び最終硬化
  • 完成したプロファイル、ストリップ、ドア、フレーム及び窓の予備硬化/ピンニング及び最終硬化
  • 印刷された木材及び木質材料の事前硬化/ピンニング及び最終硬化(インクジェット、輪転グラビアなど)

IST技術の特長

  • 基板の低熱負荷
  • 高いUV照射効率によりエネルギー消費量を削減
  • システムのコンパクトな設計により、既存の生産システムへの容易なインテグレーションが可能
  • 必要に応じて、LEDとUVランプ技術を交互に操作できます。
  • イナートUV及びエキシマシステムの低窒素消費による運用
  • ドイツ製:ニュルティンゲンのISTグループ本社でUVシステムのコア部品を製造(UVランプ、バラストを含む全てのUVコアコンポーネントの開発と製造
  • 開発を短縮するためのシミュレーションソフトウェアの活用

産業アプリケーションの専門知識

  • 機器メーカー、OEM、塗料及び原料メーカーとの長期にわたる協力関係
  • 各協会、研究開発センターとのコンタクト
  • 木材産業における、高度に開発されたプロセスの専門知識
  • 生産システムにUVシステムを統合する専門技術
  • IST Metzグループは、空冷及び水冷UVシステムの世界最大の製品ポートフォリオを提供しています
  • LED、UVランプ、エキシマ技術を用いた専用カスタムUVシステムのの開発
  • 本社に設置のLED、UVランプ及びエキシマラボシステムにより、長年の経験を有するISTプロセスエンジニアリングによるカスタム検証およびアプリケーション毎のトライアル試験を実施
  • 生産現場での試運転用レンタルシステム
  • グローバル販売拠点及びサービス子会社による効率的なユーザーサポート
  • 装置メーカー毎の専用ビジネスモデル

コンサルティングとサポート

ご興味ありますか? お問い合わせください!