UV印刷

異なる印刷アプリケーションのためのUV技術

私たちは日々UV技術を目の当たりにします。世界中で、人々はUV印刷あるいはUVコーティングされた製品にたずさわっています。シャワールームのシャンプーボトル上のラベル、ドアステップに置かれたダイレクトメール、スープを入れる柔軟性パッケージ、ディナー後に出てくるきれいなチョコレートの箱等がそうです。私たちが知らないうちに、UVは想像を超えた形で生活に入り込み、私たちのニーズや要望を満たすために想像力豊かな様々な形で役立っています。


グラフィックアート産業では、UVあるいは熱乾燥システムが様々な印刷機タイプに使用されています。

金属印刷

金属印刷のための高い印刷クオリティ

金属

  • 薄鋼板
  • アルミニウム

アプリケーション

  • メタルパッケージング (缶, ボックス)
  • ボトルキャップ
  • スクリューキャップ

金属基材上へのUV硬化印刷の利点

  • 迅速な硬化
  • 安定した印刷品質
  • 基材への熱負荷低減
  • 溶剤フリーペイントおよびニスコーティングシステム
  • 安定した印刷プロセス
  • 環境汚染がない
  • ウォームエア方式より低エネルギー消費
  • 最小限の印刷機内外スペース

IST METZ システムの特徴

  • 印刷ユニット間における金属プレート上への低熱負荷
  • 高効率な熱処理デザイン
  • CMK(コールドミラー)/ URSアルミニウムリフレクタ技術によるUVエネルギーの高効率照射
  • 排気設備の充実によるオペレータの安全操作・環境
  • 長寿命ランプ
  • UVランプ出力のステップレス調整
  • UV出力測定
  • コンパクトデザイン
  • 入力データログイン機能
  • アラームログイン機能

標準仕様

  • CMK (コールドミラー) リフレクタ (インターデッキでの硬化)
  • UVランプ出力のステップレス調整*
  • オゾン排出機能
  • UV出力測定機能*
  • 水冷式システム
  • 入力データログインおよびアラームログイン機能付き操作パネル*

(*システムタイプによります)