UVトランスファーセンターの主な任務は、UV知識を共有し、お客様にUV技術におけるあらゆる問題に対して、関するアプリケーション指向のアドバイスを提供することです。 UVトランスファーセンター(UVTC)は2004年5月に設立され、NürtingenのIST Metz GmbHの本社に置かれています。 UVTCは、UVシステムセールス&マーケティング、IST Metzサービス、研究開発部門と密接に連携しています。 この施設では、製造業者、ユーザー、業界パートナーとのコミュニケーションをさらに深めます。

 

UVTC: UV硬化に関するスペシャリスト

IST METZ専門知識と知識の共有を! UV硬化に関するあらゆる問題に関する当社の包括的なアドバイスは、高品質UVシステム製造業者としての40年以上の経験に基づいています。 UVトランスファーセンターでは、以下の利点についてすべてを知ることができます。

  • 極端に短い乾燥時間
  • 次プロセスへの迅速なシフト
  • 高品質インクアプリケーション

表面処理におけるお客様の特定アプリケーションに関する産業用UVランプおよびLEDの様々な特徴について習得頂けます。お客様のUVシステムとそれを最も効率的に使用する手法についてさらに深いコンサルティングを受けてください!

UVおよびLED UV技術の基礎知識を身に付けることで、産業用硬化プロセスにおけるさまざまなアプリケーションにメリットをもたらします。

 

UVランプ技術についてより詳しく    UV LED技術についてより詳しく

印刷パターン解析

印刷物の外観およびハンドリング性は、印刷の最終工程の方式おいて重要な役割を果たしています。 IST METZは仕上げの程度、インク乾燥の品質(硬化)およびデザインに重点を置いて印刷サンプルを分析します。

 

印刷パターン解析についてより詳しく

 

熱回収

複数のUVシステムをオペレーションする場合、熱回収について議論することが需要です。 IST METZはお客様の生産方式を考慮し、UVシステムの最適なエネルギー効率を実現するプロジェクトに協力します。

 

熱回収についてより詳しく

 

ラボテストおよびカスタムトライアル

IST METZ目標は、クライアントと密接に協力して特定のソリューションを開発し、最適な効果を得るための生産プロセスを構築することです。 社内で実施する一連の実験に加えて、IST METZのラボ研究室は、対象製品の最適なシステムパラメータを決定するためにご利用頂けます。UV硬化に関連するあらゆる問題についてIST METZは協力・アドバイスします。

 

ラボサービスについてより詳しく