品質管理

ISO 9001 取得

IST METZは、お客様の要求と将来の需要に基づいて、固有の技術ソリューションを製造、開発しています。 IST METZのすべての従業員は、お客様固有のソリューションの開発を成功させるために活動しています。

  • 社内および社外ラボによる試験
  • 社内リサーチ部門および開発部門
  • トレーニング・試験用7色オフセット印刷機を備えたUVトランスファーセンター
  • 本社および各関連子会社に属するサービス部門
  • ISO 9001 取得 - 認定書ダウンロード
  • 機械メーカー、材料・インク・ニスメーカー等コアサプライヤーとの協業
  • 各大学との協業
  • 同業組合との会員コミュニケーション

30年以上の経験、継続的な技術開発、お客様やビジネスパートナーとの密接な関係は、IST METZのグローバルな成功の基盤となっています。

 

会社の使命

製品品質の確約

AEO認定

2011年11月11日設定の新しい認定基準

「グローバリゼーションの広がりと国際安全保障の変化により、世界税関機構は、現代的かつ効果的なリスク管理のためのグローバルな枠組みを税関管理に導入するようになりました。 認定された経済運営者認証、またはAEOの導入の実施を行いました。

2011年11月11日から、IST METZ GmbHは、商品の製造元から最終消費者まで、継続的な国際サプライチェーンを確保することを目的としたこの認定書を授与されました。
 
IST METZの品質向上へのさらなるステップ!

ブルーコンピータンス

VDMAイニシアティブのメンバー

BLUecoMPETENCEは、技術革新と技術を通じて持続可能なソリューションを提供する際の機械およびプラントエンジニアリング業界のリーダーシップを表しています。 検証可能な基準に基づいて、このブランドは、人のクオリティ・オブ・ライフを向上させ、エネルギーと資源を節約し、自然環境を維持する技術のソリューション・プロバイダーとして、イニシアチブのメンバー、参加者、パートナーを特定します。 ブランドの核心は、competence3 - 経済、環境、社会全体の持続可能な技術です。 このブランドは、VDMA独自のブランドテーマ、すなわち人類の利益のための技術を真剣に強調しています。 持続可能性という用語は、経済的収益性、生態学的健全性、社会への利益のバランスのとれた統合と定義されています。