UV硬化システム用リフレクター

すべてのアプリケーションに最適です

IST METZのUVシステムには、対象となる基板の種類・特性に応じて、標準のアルミニウムリフレクターまたはCMK(コールドミラー)リフレクターが取り付けられています。 CMKリフレクタは、熱放射の要因となる赤外線を吸収し、UV光のみ反射・放射するため、特に熱的なストレスを受けやすい基材向けに使用されます。

 

URS カタログをダウンロード

URS-A カタログをダウンロード

URSコールドミラータイプリフレクタ技術

さらに高い出力、さらに省エネ

新世代のコールドミラーリフレクタであるURSリフレクタは、基板に到達するUVエネルギーの増加だけでなく、効率向上の点で大きなのメリットをもたらします。高出力、低エネルギー消費!この新型リフレクターの開発では、ラボでの試験だけでなく、オフセット印刷、フレキソ印刷、スクリーン印刷、凸版印刷分野での実地試験を経て製品化されています。ラボおよび実地印刷機にて計測されたUV測定値は、従来と同等のUV硬化結果がより低いエネルギー消費にて達成されたことを示しています。

新型URSコールドミラーリフレクター技術は、すでに実績の高いアルミニウムタイプとCMK(コールドミラー)リフレクターの両方の利点を兼ね備えています。IRエネルギー(熱)はダイクロイックコーティングされたリフレクタ表面部およびコールドミラータイプのクォーツガラスで吸収され、水冷プロファイルにより効率的に吸収した熱を除去し、リフレクタからはUV光のみ反射されます。さらに、リフレクタの形状・プロファイルにより、より多くのUVエネルギーを基板に到達させます。

保証要件

URS / URS-Aリフレクターの保証期間は、納入日から10.000動作時間または36ヶ月間です。 最大2,000時間までは完全交換対応、2.001から10.000動作時間は時間換算に応じた保証を提供します。

ランプまたはリフレクターの外部汚染に起因する硬化性能の低下、機械的または化学的影響に起因する損傷、および熱的な過負荷は保証対象となりません。

IST-UVユニットとリフレクタは、ISTの取扱説明書に従い、作業者による定期的なが管理・クリーニングが必要です。
連絡先:

Yasushi Katsuta

IST East Asia (株)
042-310-9717