電子電源ユニット

UVランプおよびUV LED専用に開発

電子電源ユニットELCシリーズは、特にUVランプを効率よく動作させるために開発されました。 印刷機が設置される場所での生産安全性を最適化し、また運用コストを削減します。 ELC電源ユニットは、ランプイグニッションからおよびプロセス制御を行うすべての構成要素をコンパクトパッケージに集約しています。

 

ELC カタログをダウンロード

ELC-X カタログをダウンロード 

すべてのアドバンテージが一目で分かる!

効率を追求!

運転コスト低減

高効率ELCは低エネルギー消費での動作が可能です。 UVユニットは、20〜30%のランプ出力にてスタンバイモード動作を行うことができます。現地の電源供給条件により、さらなる省エネ駆動も可能です(例えば、補償プラント、エネルギー配分、関税分類、等)。

生産安全性の向上

ELCの持つ出力制御機能により、常に安定したランプ出力と高精度の温度制御が保証されます。±10%のネットワーク電圧変動は、ELCの持つ制御機能およびモニター機能により、ランプ出力に影響を与えません。 熱的に敏感な材料への印刷は低出力モードで開始することができ、また、正確な温度制御により、印刷速度が低下しても感熱性基材に歪み・変形が生じません。

ランプ出力制御

ランプ出力のトータル制御機能には2つの利点があります。 まず、長時間の休止モードではランプを省エネスタンバイモード(最小出力設定)に切り替えることができます。 また、印刷速度に応じてランプ出力を25〜100%の間で無段階に調整することができます。

コンパクト&軽量構造

ELC®のコンパクトなデザインは、スイッチキャビネットのスペースを50%削減し、標準電源ユニットよりも50%の軽量化を達成しました。ユニットにはプラグイン接続とプリインストール設定により、簡単なインストールが可能となります。

最大32kWのランプ出力が可能

ELCシリーズは、グラフィックアート業界のほぼすべてのアプリケーションに適した電源ユニットをラインナップしています。 ELCユニットは、4kWから最大32kWのランプ出力に対応しています。
連絡先:

Yasushi Katsuta

IST East Asia (株)
042-310-9717