UV-Aggregate der IST METZ für industrielle Anwendungen

UV測定

固定式及びモバイル型UV測定装置

IST METZは固定式またはモバイル型のUV測定ユニットを提供しています。 固定式ユニットはUVシステム(ランプヘッド)に挿入・固定され、生産プロセスにおいて常に一定の条件下で測定・使用することが出来ます。モバイル型測定ユニットは、定期的な検査用として、また特定のUV放射照度を測定する場合に使用出来ます。高精度な測定機能により、効果的な生産パラメータとUV出力のコントロールが設定可能です。これにより、ダウンタイムが回避され、生産コストが削減されます。モバイル型ユニットは、多様なUVユニットによる出力効率比較等にも便利です。

 

測定器には2種類のタイプがあります。ディスプレイと2種のセンサーヘッド構成されるUMS-2タイプ。 UMFセンサヘッドは汎用性がありますが、UMIセンサヘッドはユニットボディと対である必要があります。

コンベア環境がある場合、UMD-2線量計の使用が可能です。UMD-2は背面に配置された測定プローブを備えています。

 

モバイル型UV測定器カタログをダウンロード

連絡先:

Yasushi Katsuta

IST East Asia (株)
042-310-9717