UV-Aggregate der IST METZ für industrielle Anwendungen

ラボユニット

研究開発用UV照射テスト機

IST UVラボユニットは、長年にわたり研究開発目的での使用に極めて効果的であることが実証されています。 ユニットはコンベヤベルト付きのスタンドアローン型ユニットとして供給され、ドイツの生産拠点で製造・アッセンブリーされています。 ユニットのスイッチをONするだけで、日々の評価にご使用頂けます。

 

ラボユニット カタログをダウンロード

すべてのアドバンテージが一目で分かる!

効率を追求!

空冷式UVユニット

ラボユニットには実績のあるランプユニットMBS-5Lが使用されています。 最大ランプ出力は200W / cmです。 ランプ長は370 mmで、A4サイズのサンプル対象に適しています。 ランプヘッドとコンベヤベルト間の距離(高さ)は、一般的な工具を使用して簡単に調整することができます。 サンプル基材の最大高さは50 mmです。 ホットスワップ技術により、LEDユニットに載せ替えすることも可能です。

URSリフレクターテクノロジー

URS技術によるリフレクタジオメトリと反射特性は、生産プロセスでの使用を想定しています。

スイッチおよび制御ユニット

ランプは、電子バラストによりコントロールされ、 ランプ出力(30〜100%)のステップレス調整が可能です。 すべての電子部品がユニットに組み込まれています。 電源は32 A Cekonプラグより供給します。

ランプハウジングの効率的な放熱特性

ランプとリフレクタは空冷式です。 排気は、活性炭フィルタを介して室内に戻されます。

フレキシブルな操作性

コンベヤシステムには、可動式のサンプルテーブルが付属しています。 コンベヤの速度は4〜200m /分で無段階に調整可能です。

メンテナンスフレンドリー

ランプ、リフレクター、空圧シリンダーなど、ユニット内のすべてのコンポーネントに簡単にアクセスできます。 ランプ交換の際は、他の部品の取り外し等は必要ありません。

オプション:UV測定

UV測定用にMBS L UVシステムを準備します。 UV出力は、便利なUV測定装置UMS-2を使用して、必要に応じて測定することができます。

既存の機械に組み込み可能な標準ラボユニットも提供しています。要求に応じて、LEDシステムを装備することも出来ます。

コンサルティングとサポート

ご興味ありましたらお問い合わせください!