各種インクおよびコーティング材向けLED UV硬化システム

LED-UV技術は、インク、コーティング、シリコーン、接着剤をUV光で硬化させるために使用され、各種印刷およびコーティング業界にとって大きな可能性を提供します。 2000年代に入って以来、UV硬化はアークランプによるソリューションだけではなく、LED技術が注目されてきました。 IST METZは様々な異なる要求に対応可能な、豊富なLED UV硬化システムのラインナップを提供しています。

LED技術は、アプリケーション全体のキーとなります

従来のUVシステムに加えて、IST METZ製品には、さまざまな産業用ソリューション向けのLED UV硬化システムをラインナップしてきました。 IST METZ製品の大きな特長は、即座のシステムインテグレーションが可能となる、完全なUVシステムとしての提供を行っていることです。

LED技術を使用するには、最適なLED反応性化学物質が必要です。これらのLED硬化インク、コーティング材および接着剤は、数分の1秒で硬化することができるますが、基材(メディア)との相性を常に検証する必要があります。LEDシステムはそのコンパクトな設計により、様々な機械に設置することが可能になります。機械に応じた追加の準備が必要な場合がありますが、IST METZではお客様に最適なアドバイスを提供しています。

特定の条件が満たされる場合、LEDは従来のUVランプ技術と比較して幅広い利点を提供します。 UV LED技術は、環境にやさしく、省エネルギーで即座のインストールが可能となるよう、多くの重要な特徴を備えています。 LEDシステムはまた、基材(メディア)への熱影響が少なく、熱に敏感な基板に対しても高品質な処理を可能にします。コンパクトなLEDシステムは、特に長寿命であり、また、照射が必要な領域に応じて点灯させるLEDモジュールのゾーン設定も可能になります。

 

LED UVテクノロジーについてより詳しく

高性能LED UV硬化システム

LEDcure - 枚葉印刷用LED技術

枚葉印刷用に新しく開発されたLEDcureを使用して、十分に確立されたシステム技術は、性能とエネルギー使用量に関してさらに最適化されています。これにより、枚葉紙送り機の最高速度を達成することができます。特別に開発された光学アプリケーションは、枚葉紙送りの典型的な作業距離と特定の手順に必要な距離の変化に対して最適な効率を保証します。アプリケーションによっては、時間とエネルギーを大幅に節約することができます。 LEDcureは、従来のすべての機種で水冷または空冷のさまざまなシリーズがあります。これらの利点に加えて、LEDcureは経済的利益ももたらします。UVランプとLED技術の間の変更は、後の段階でも、HOT SWAP機能を備えたすべてのシステムにとって問題のない手順です。

 

 

LEDcureの詳細はこちら

MBS LEDcure - ラベル印刷用LED UV硬化システム

ラベル印刷用の新世代のMBS製品シリーズはユニークです。 MBS LEDキュアは、スイッチがオンになるとすぐに動作可能になり、LEDクルーは、機械のダウンタイム中にスイッチを切ることによって貴重なエネルギーを節約します。 エネルギー消費は、ゾーン回路によってさらに低減することができます。 MBS LEDcureの標準波長は385 nmで、システムには波長の組み合わせも用意されています。

 

MBS LEDcureの詳細はこちら

BLK LEDcure - リールフィードおよび産業アプリケーション用ユニバーサルLEDユニット

BLK LEDcureは、あらゆる産業用途の要求を満たすために開発されました。 水冷式高出力LEDにより、低速から最大500 m /分の高速生産プロセスまで対応します。 LEDユニットは非常にコンパクトであるため、既存のプロセスに容易に組み込むことができます。 ゾーン設定により、異なる印刷幅に適応することができます。 さらに、イナート環境やチルロールへの設置、および365〜405nmの範囲内の波長の構成によって、様々なプロセスへ適用可能です。 ”HOT SWAP”のコンセプトは、システムへさらなる柔軟性を提供します。

 

BLK LEDcureの詳細はこちら

デジタル印刷用LEDシステム

IST METZ GmbHは、デジタル印刷を専門とする子会社のIntegration Technology Ltd.とともに、世界最大のLEDシステム製品群を誇っています。 必要な性能と設置可能なスペースに応じて、水冷式または空冷式のLED硬化システムを選択頂けます。

使用する光学系を特徴とするLEDシステムは、インククジェットヘッドへの散乱放射を確実に防止するため、主にPinning用途(仮硬化)に使用されます。XT8テクノロジーを採用したLEDシステムは、高速乾燥のために最大の性能を発揮します。 最適な冷却設計概念により、非常に長い耐用年数を保証します。

 

Integation technology Ltd.の詳細はこちら

ボンディング・シーリング向けLEDテクノロジー

ボンディングやシーリングでは、主にスポットライトやハンディランプの使用がメジャーです。SPOTcureおよびHANDcureにより、IST METZ GmbHは優れたハンドリング、柔軟性、性能を備えたソリューションを提供します。 SPOTcureおよびHANDcure製品は、電子工学、医学、製薬プロセスの接着剤硬化に使用される一方、その他多くの用途に使用されています。 バッテリーによる使用方法でハンドリング性は無限大となり、様々な発光波長との組み合わせでその用途はさらに広がります。IST METZは常にお客様との相談を行い、最適なデバイス・使用方法を提案します。

 

スポットライト・ハンディランプの詳細はこちら