各種印刷・産業用途向け

高効率UV硬化システム

高性能UV硬化システム

IST METZという名称は、長寿命の高効率UVシステムに関連しています。 工業用硬化アプリケーションにおいて可能な限り高い効率を達成するために、我々はソフトウェア、エレクトロニクスおよび製造において最新のツールおよびシステムを使用します。 新製品の開発段階では、長寿命が考慮されています。新しいUV硬化装置はすべて、さまざまな動作サイクルで最低1000時間のテストとシャッター動作の追加テストを実行します。

LAMPcure - 枚葉機向けUV硬化システム

枚葉機向けLAMPcureはユニークなコンセプトモデルです。自由なプログラム設定およびフレキシブルな調整が可能なシャッターポジションにより、材料特性や目的の照射エネルギーに合った使い方が可能です。例えば、フルオープンシャッターによる高速印刷と同様、最小エネルギー入力および低速条件による薄膜基材の処理なども可能となり、材料/インクのクロスリンクに必要十分なUV照射エネルギーを設定することが出来ます。 この特徴により”FSPコンセプト”をUVシステム技術におけるオールラウンドなノウハウとし、システム全体の省エネ運用に貢献します。

 

LAMPcure UVユニットについてさらに詳しく

BLK LAMPcure - 各種インクおよびコーティング剤向けUVテクノロジー

BLK LAMPcureは、長年の継続的な開発により確立された水冷式UVユニットです。過去のトライ&テストによる仕様最適化で現在では第7世代となり、200W/cm以上の出力性能を有しています。印刷方向におけるランプヘッドのスリムデザインにより、既存機械へのインストールも容易に実施可能です。また、運転中における排気総量の低減化により、システム全体の効率化および運転コストの削減を実現しています。 BLKシリーズは、産業用途で使用される最大2.3 m幅のUVランプとして最も多く使用されているモデルです。

 

LAMPcure UVユニットの詳細はこちら

MBS LAMPcure - ラベル印刷用UVテクノロジー

600mm幅以下の空冷かつコンパクトUVシステムがMUSTの場合、第7世代MBS LAMPcureシリーズは最適な選択となります。最新モデルでは、高効率化の追求によるデザインで、ランプ投入電力145W/cmに対して従来以上の出力特性を有し、低マイグレーションアプリケーション向けに最適な性能となっています。 IST製品で使用されている”Duo-リフレクタ”により、UVコーティングにおける最適な硬化結果を保証します。 ”Duo-リフレクタ”は、使用されるUVエネルギー量のバランスにより内部硬化および表面硬化にてベストな硬化状態を実現します。これらの特徴により、MBS LAMPcureの使用がアドバンテージを提供する様々なアプリケーションが存在します。

MBS LAMpcure UVシステムの詳細はこちら

MBS LI – ハイパフォーマンスアプリケーション向けUV硬化システム

“熱に敏感な材料” では、MBS-LIユニットが最適な選択です。最大幅550mm、最大出力270W/cmのスペックを有するMBS-LIユニットは、例えばインクジェット印刷のような、膜厚の高いアプリケーションに最適です。ランプヘッドハウジング上部からの排気や照射部に設置されたクォーツプレートによる密閉型デザインにより、ジェッティングへ影響のない印刷ユニットが構築可能です。さらにMBS-LIユニットは基材への熱影響を最小限に抑えかつ高出力が必要とされる産業用途にも適しています。 UVユニット、排気ファン、および専用電源ユニットの完全システム供給により、OEM印刷機や各種生産設備への効率的な組み込みが可能になります。

 

MBS LI UVユニットについてさらに詳しく

BLK CI - 限られたスペースに設置可能なUVシステム

BLK-CIは水冷式UV硬化システムです。 CIタイプは、ランプヘッド冷却に使用する空気を窒素ガスに変更することで、簡易的な”イナート式”システムを構築することが可能です。窒素ガスによる冷却エアの送り込みが可能になることで、インクジェット印刷やセントラルシリンダー用途等、センサーセンシティブなアプリケーションにおいて、最小限のスペースにUVランプをインストールすることが出来ます。ランプヘッドサイズ108(W)x 140mm(H)の小型デザインかつ最大ランプ出力200W / cmを実現しています。

BLK CI UVシステムの詳細はこちら

MBS-L - 高信頼性の空冷式UV硬化システム

産業用途では常に信頼性の高い技術およびコストとのバランスが重要視されます。MBS Lモデルはランプ幅550〜1600 mm、最大ランプ出力200W/cmの高出力空冷式UVシステムです。同スペックの水冷式モデルと比べ、シンプルなインストールが可能となります。また、カスタムデザインにより、より幅広のUVランプを専用システムとしてデザインすることも可能です。

MBS L uvシステムの詳細はこちら

低電力UV - 最小エネルギーUV硬化システム

LE UVユニットは、特殊なUV硬化インクとメタハラランプ(Iron-Doped)との組み合わせで使用されます。これらの特殊インクは、UVAの波長レンジで高い硬化反応性を有し、結果、トータルエネルギーおよび必要なUVランプ数を削減可能にします。この技術は、特に商業印刷で使用されます。 ただし、通常はインラインの別工程が必要となり、パーフェクティングプレスのメディア反転前および最終硬化前に使用されます。

LE UVユニットの詳細はこちら

硬化インク、接着剤、コーティング用UVユニット

IST METZの提供する産業用UV硬化システムは、さまざまな基材を使用した印刷機に連動可能なシステムとして構成されています。 典型的なアプリケーションでは、自動車産業、エレクトロニクス、プラスチック、木材、およびグラフィック産業等があります。 各種インク、接着剤、コーティング等の硬化条件として、IST METZのUVシステムは以下の特徴・利点を提供します。

 

  • FLC(ファストランプチェンジ) - クリップフィッティングによりランプを簡単に交換
  • URS(Universal Reflector System) - 10000時間の機能保証
  •  ELC-X(電子式電源装置) - 超小型デザインによる”積み増さね”設置コンセプト     ホットスワップ(ユニットの交換) -
  • LAMPcureとLEDcureの切り替え、コントロールユニットにより  LEDまたはランプを自動的に検出・切り替え

UVテクノロジーの詳細はこちら

個々のUVシステムに関するカスタマーソリューション

ISTチームは、プロジェクト計画段階からUV硬化システムのインストール、保守、およびスペアパーツの供給まで、一貫したサポートを行います。 ISTチームは、アプリケーションエンジニアリングのアドバイスを提供し、お客様との協議の元、既存システムの検証および既存設備への最適なUVシステム設置を提案します。  信頼性の高い技術力およびISTの持つ包括的なノウハウがお客様の様々なアプリケーションに役立ちます。

 

印刷   コーティングおよびボンディング インクジェット