各種印刷・産業用途向け

高効率UV硬化システム

UVシステム:BLK CI

中央シリンダー型印刷機向け低酸素UVシステム

BLK CIは、中央シリンダー装置用に特別に開発されたUV硬化システムです。 中央シリンダーへの設置では、限られたスペースでの完全な熱管理が必要です。 BLK CIは、ユーザーがUVシステムを操作しやすくし、最適な生産条件を保証する多くの機能を有します。

 

BLK CI カタログをダウンロード

すべてのアドバンテージが一目で分かる!

効率を追求!

コンパクトサイズ

幅11cm、高さ14cmの最適化された寸法は、スペースが制限されている場合であっても、すべての中央シリンダー装置へのスムーズなインストールを可能にします。 メンテナンス作業のためにいつでも簡単にUV硬化システムへアクセスできます。 全体サイズの変更なしに2350mmまでのランプ幅まで対応しています。

酸素濃度低減

酸素濃度低減には窒素ガスを使用します。 空気中に含まれる酸素は送り込まれる窒素によって置換されます。 窒素は不活性ガスとして作用し、形成されたラジカルに酸素が付着するのを防止、結果として効率の高い硬化反応性を得ることが可能となります。低酸素環境でのUVシステム使用は、食品の包装に有利なだけでなく、温度に敏感な材料の印刷にも明らかな利点があります。 窒素の使用はまた、オゾンの生成を防止します。

オーバープリント換気

ランプは窒素ガスによって直接冷却されるため、汚染された周囲空気がランプおよびリフレクタを通して搬送されることを防止します。結果、ランプまたはリフレクタの汚染を効果的に防止可能となり、また、硬化に必要なUV光の一部を吸収する石英ガラスプが不要となります。

熱管理

プロセスにて発生する熱は、リフレクタおよびハウジングの水冷によって効果的に消散されます。 窒素による正圧パージは、ランプハウジング全体の均一な冷却を保証します。

電子式電源ユニット - ELC

BLK CI UVシステムには、インテリジェントでエネルギー効率の高いELCタイプの電源装置が標準装備されています。 自由度の高いランプ出力調光機能により、個々の生産プロセスにて最適なUV照射条件の設定が可能となり、結果、エネルギーとコストの両方を節約できます。

ユーザーフレンドリーな操作性

BLK CIは主な特徴であるクイックチェンジランプ機能(FLC)およびはめ込み型URSリフレクターを採用しているため、シンプルな操作性による高い生産性に貢献します。 圧縮空気、制御電圧、電源電圧を一つのメインコネクタで脱着可能なため、カセットの脱着が容易になり、メンテナンス時の作業性が大幅に効率化されます。

FLC:Fast Lamp Change/簡易ランプ交換デザイン

FLCデザインのUVランプシステムはランプバルブがコードレス構成のため、UVランプを迅速かつ容易に交換することができます。この特徴により、オペレータは年間トータルで機械稼働時間を大きく向上させることが出来ます。

URSはめ込み式リフレクターテクノロジー

URSリフレクタは、いわゆる”コールドミラー”タイプのリフレクタです。60種以上の異なる金属酸化膜による構造で、UV光のみを反射し、熱放射(赤外線)を吸収かつ水冷プロファイルにより除去します。 これら高耐久性を有するリフレクタにより、非常に長い耐用年数と最適な熱管理が可能となります。 はめ込み型リフレクターは、ユニット本体に圧着されており、リフレクタ表面部のみを交換可能です。 例えば、特定の印刷ジョブに対して異なるリフレクタの形状または材質が硬化結果の改善につながる場合、リフレクタ部のみを交換することが出来ます。
連絡先:

Yasushi Katsuta

IST East Asia (株)
042-310-9717