各種印刷・産業用途向け

高効率UV硬化システム

UVシステム - LAMPcure

枚葉機向けUV硬化システム

枚葉機向けLAMPcureシステムは、ISTが実証してきた技術を駆使し、出力特性とエネルギー効率をさらに最適化しています。通常の枚葉機向けには、200W / cmの出力を持つ2つのプラグインモジュール化されたUVランプが使用されますが、達成されるUV出力性能は、一般的な3ランプシステムと比較し同等以上になります。この特性により、用途に応じた省エネ駆動が可能となります。

 

LAMPcure カタログをダウンロード

すべてのアドバンテージが一目で分かる!

効率を追求!

FLC高速ランプ交換

コードレスFLC(ファストランプチェンジ)を採用したUVランプシステムにより、わずか数秒で迅速なランプ交換が可能になります。

UV測定

MBS LAMPcureはUV測定機能が標準装備されています。 ポータブルUMS-2 UV測定装置は、要求に応じて出力をコントロール出来るため、印刷機械のダウンタイムを防止することができます。

冷却性能

新型UVシステムは効率的な熱管理を特長としています。 水冷式シャッターおよびリフレクタにより、放射・吸収された熱は直接的かつ効率的にユニットから除去されます。ランプ自体は空冷され、均一な動作を保証します。

電子電源装置

印刷速度に連動して、ELCコントローラによる約30〜100%のランプ出力調整が可能です。スタンバイモードでは、電源消費は自動的に最小限に抑えられます。

UV測定 - オプション

すべてのUVシステムはUV測定機を設置可能なデザインになっています。 ポータブルUMS-2 UV測定器により、必要に応じてUV出力を簡単に確認することができます。 正確に定義されたセンサの位置は、その再現精度により常に比較測定を行うことが出来ます。

ディープキュアパケット - オプション

厚い印刷層を内部まで硬化させるために特別に設計されたUVパッケージは、不透明な白色を最適に乾燥させるために選択できます。

フレキシブルシャッターポジショニング(FSP) - オプション

印刷プレス終端用の”FSPシステム”は、大きなリフレクタ開口角度を備えています。 温度に敏感な材料に印刷する場合、シャッターは、基板の温度の影響を最小限に抑えるために、この開口角度をコントロールして使用することができます。

ホットスワップテクノロジー

ホットスワップテクノロジーは、枚葉機向けLAMPcureおよびLEDcureシステムの操作を可能にします。 LAMPcureは簡単にLEDcureシステムへ交換することが可能です。

ELC-X / PE電子電源ユニットを使用している場合の交換

すでにELC-X / PEシリーズで運用しているUVユニットは、LEDcureへ交換することが出来ます。

ランプおよびLEDの水冷系統

LEDチップの高効率化と長寿命特性を保証する水冷技術。

スマートコントロール

新世代のLAMPcure / LEDcureには、Smart Controlシステムのユーザーインターフェイスが装備されています。 この機能により、UVシステム操作の明確化・簡易化が可能ちなり、すべての印刷機の制御システムへ直接的なインテグレーションが可能です。
連絡先:

Yasushi Katsuta

IST East Asia (株)
042-310-9717