UVシステム - MBS LI

空冷型UVシステムによるイージーインテグレーション

MBS LIタイプUVシステムは、UVシステム製造における最新の技術開発に基づき、市場で要求される特定の硬化技術に対応しています。 MBS LIモデルは主に高出力が要求されるアプリケーション向けに特別に開発されました。 最大270W / cmのランプ出力により、最適な硬化が保証されます。また、軽量化・コンパクトなユニット構造により、印刷システムや生産ラインに簡易的かつ経済的に組み込むことができます。

 

MBS LI カタログをダウンロード

すべてのアドバンテージが一目で分かる!

効率を追求!

URSはめ込み式リフレクターテクノロジー(特許取得)

URSテクノロジーにより、最適なリフレクタジオメトリと反射特性の最適化を生産プロセスに提供します。 URSリフレクタはUV光のみを反射し、IR放射は空冷式アルミニウムプロファイルに吸収・冷却されます。これら高耐久性を有するリフレクタにより、非常に長い耐用年数と最適な熱管理が可能となります。

スイッチングおよび制御ユニット

最先端の作動・制御技術を駆使することで、UVユニットのタイプ毎にシステム制御が確立されています。独立したシステムの制御から既存システムへのインテグレーションまで、マシンの印刷速度に合わせた完全な制御系が構成可能です。

空冷式UVユニット

水回り設備が不要で迅速な設置を可能にし、かつ水冷タイプに比べメンテナンスコストを削減します。

シャッターシステム

スタンバイモードでは、リフレクターは、ウェブへの光線を完全に閉じ、遮光します。

熱管理

最適化されたエアフロー特性とランプ - メディア間の石英ガラススクリーンの採用により、効率的な熱管理が可能となり、温度に敏感な材料の硬化で使用可能となります。

電子式電源装置ELC-X

ELC-Xシリーズの電子電源装置は、スペースが重視されるUVランプを操作するために特別に開発されました。 印刷機設置場所での生産安全性を最適化し、また運用コストを削減します。 ELC-Xシリーズはランプイグニッションからプロセス制御を行うためのすべての構成要素を含んだ電源ユニットです。 電子式出力制御により、UVランプを30%まで調整することが可能です。 電圧変動は補正され、高効率によるエネルギー節約が期待できます。 コンパクトな構造により、より小型サイズの電源が使用可能です。

フレンドリーなメンテナンス性

ランプ、リフレクター、空圧シリンダーなど、ユニット内のすべての部品に簡単にアクセスできます。 ランプは、追加の作業や他の部品の解体をせずに交換することができます。
連絡先:

Yasushi Katsuta

IST East Asia (株)
042-310-9717