SPOTcure

産業用途向け高精度UV光源

IST社では数多くの高性能光源および光ファイバーケーブルを長年にわたって市場へ供給してきました。 SPOTcure 01,05,07、および09 UVシステムを含む”SPOTcure”モデルもその一つです。 幅広い産業用途における精密な接着や硬化に適しています。 SPOTCUREシステムは、主に短いサイクルタイムと非常に高いプロセス信頼性が要求されるアプリケーションで使用されます。 220nm以下の照射波長が最適とされる接着剤アプリケーションでは、特に高いエネルギーが得られるUVC光が有効になります。IST社のSPOTcureはコンパクトサイズの点光源として、あるいはシステムへのインテグレーションでもご使用いただけます。

ピンポイントUV光源

すべてのハイパフォーマンスUV光源

SPOTcure01

SPOTcure 01 UVシステムは、手動接着プロセスにおけるUV接着剤の高精度スポット硬化のために特別に開発されました。 最大照度:2,000 mW/cm2。

 

SPOTcure 01のカタログをダウンロード

SPOTcure 05

SPOTCURE 05 UVシステムはUVランプシステムをベースにしており、バッチ生産に最適です。 UVCの結合は、光ファイバーを介して行われます。 短い露光時間と高い光出力を組み合わせることで、わずか0.2秒のサイクルタイムが可能になります。

 

SPOTcure 05のカタログをダウンロード

SPOTcure 07

SPOTcure 07は、最大50W /cm²のスポット光源で、2種のLED波長を備えています。 光ファイバーにより、正確で迅速な接着が可能です。 SPOTcure 07 UVシステムは、短いサイクルタイムと最大のプロセス信頼性が要求されるアプリケーションで使用可能です。

 

SPOTcure 07のカタログをダウンロード

SPOTcure 09

SPOTCURE 09は、水銀アークランプの放射効率と波長特性を持ち、LED技術のもつプロセス上の利点を持ち合わせています。 プラットフォームのコンセプトに基づき、SPOTCURE 09は最大5つの高性能LEDラインを組み合わせることができます。 この特徴により、幅広い出力スペクトルに渡る、高い放射出力レベルが可能となります。

 

SPOTcure 09のカタログをダウンロード

連絡先:

Arnd Riekenbrauck

販売
+49 7022 6002-412